「残念な元飼い主さんへ」ハスキー犬を保護した新しい飼い主さんからのメッセージ(画像あり)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ある日、道端でひとりウロウロしているハスキー犬を保護した男性。
    その子はメスのハスキーで、名前はフレイヤ

    首輪には飼い主のものと思われる電話番号が書いてあったため連絡をしてみると、一向に電話は繋がらず。
    しばらく連絡をし続け、やっと繋がったその電話口から返ってきた言葉は「その子はもう飼うつもりはない」との返答。

    1

    迷子犬かと思ったフレイヤは飼い主に捨てられてしまったのでした。
    しかも、電話での元飼い主さんの言葉には怒りを通り越して呆れさえします。

    そして男性は「フレイヤを見捨てる事なんて出来ない」と、彼女を自分の家で飼い始めることを決意しました。

    【驚愕】自然の驚異。雷に打たれた後の木の中は恐ろしい光景になっていた(動画あり)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    木に雷が落ちるシーンは、漫画などを初めとして実際の風景でも見た事があるとはおもいますが、それは大体が遠くからだったりするのではないでしょうか。

    私も「あ、今あれは木に落ちたな」なんて窓から眺めていた事がありますが、その木はとても大きくとても距離がありました。

    だから、実際に雷が落ちが気がどうなっているのかなんて知らなかったし、なんなら気にもしたことなかったのですが…
    1
    こんな風になっていたなんて、みなさんご存じでしたか?

    リサイクルショップの絵画に手を加え、新たな世界観を生み出すアーティストの発想が斬新(画像あり)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    本物の高価な絵画に手を加える…ともなればそれはとんでもないことだし、恐ろしいことになるわけですが。
    リサイクルショップとかで手に入る絵画に手を加えるくらいなら本家に影響はないですし問題はないですよね(・∀・)

    その手法を思いついた人はカナダを拠点に活動しているという男性アーティストのDavid Irvineさん
    1
    この様に、絵画に新たな絵を描き込み新しい風を吹き込むDavidさん。

    全くアンバランスなものを描いているのに、なんとなくマッチしちゃっていてそれが面白い。

    ペロッと舌出し顔がチャーミング♪"小人症"を患った猫の努力の結晶に胸が熱くなる(動画あり)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    今SNSで人気を博している猫『Lil BUB(リルバブ)』ちゃんをご存知でしょうか。
    「永遠の子猫」と呼ばれるバブちゃん。その由来は彼女が患っていた"小人症"という病にありました。

    バブちゃんは拾われ猫。今のご主人のマイク・ブリダヴスキィさんに拾われた当初から"小人症"以外にも複数の病を患っていました。
    3
    ペロッと舌を出した顔のバブちゃん。この表情は病気による影響なのです。

    でも、そんなハンディキャップなんてなんのその。
    今ではむしろその表情が「愛くるしい」「可愛い」と人気を呼び、世界中にファンがいるのです。

    ダックス扮する『犬のお巡りさん』と『犬の窃盗犯』の追走劇が可愛すぎてヤバいw(動画あり)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    犬のお巡りさん♪困ってしまってワンワン ワワン~♪ワンワン ワワン~♪
    脳内に昔ながらの童謡『犬のおまわりさん』が流れてしまう今回の動画はこちら。
    1
    犬のお巡りさん!!!
    …というか犬のパトカーというか…w

    とにかくこの画像1枚でも破壊力抜群のダックスフントなのですが、今回ご紹介するのはストーリー仕立て。というかミニコント?(笑)
    お巡りさんが活躍するときと言えば、悪いことがあったとき。
    パトカーのサイレン鳴らしながら今日も街の平和を守ってくれる犬のお巡りさんに注目必至です!

    カメラ大好きクアッカワラビー。写真写りが最高すぎて記念撮影が大人気(画像あり)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    『世界一幸せな動物』と呼ばれているクアッカワラビー
    その由来は笑ったような可愛い表情が幸せそうに見えることから来ているのだとか。

    そう、そんな愛らしい表情のクアッカワラビーとの自撮り記念撮影はだいぶ前から注目されています。
    1
    見てくださいこの表情を!!\(^o^)/
    やっぱりいつ見ても可愛い!という事で既に知ってても知らなくても「そんなクアッカワラビーを見て癒されちゃおう」ということで今回ご紹介させていただきます。

    これを見たらみなさんも絶対記念撮影したくなる!

    滑り台の城を制圧するのは大勢の子犬!餌を目掛けて群がる姿が可愛すぎる(動画あり)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    広いお部屋は、大きなぬいぐるみたちで可愛く装飾。
    そして隣の部屋とを繋ぐ入口に設置されたのは、お城の形をした滑り台付き遊具

    撮影者さんがカメラで撮影しながら「おいで~!」と声を掛けると…

    3
    やって来たのは白いレトリバーの子犬♪

    カメラ手前に餌が用意されているようで、次から次へと現れる子犬。
    勢い良かったり、恐る恐るだったり、断念して遠回りしたり…いろんな性格の子犬がいるのがわかります(笑)

    その可愛さにメロメロ~(*´ω`)微笑ましくなりながらご覧ください!

    バルーンアートであの有名キャラが見事に再現。風船とは思えない再現力に衝撃(画像あり)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    以前にもNews Clickerでご紹介させて頂いたバルーンアートの日本人アーティスト松本 壮由(まつもと まさよし)さん。
    昔の『バルーンアート』とは違って、かなりカラフルな色使いで様々な動物をリアルに再現していた松本さんなのですが、その凄い作品は動物だけではありませんでした。

    誰もが知っているあのキャラクター。
    松本さんの手に掛かれば…
    8
    大人気のリラックマ!
    でも似ているのはまだまだたくさんあります。そのキャラクター作品を一部ご紹介。

    これぞ奇跡の再会!65km先で発見された犬、保健所で家族と2年ぶりの再会果たす(動画あり)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    偶然が重なり、それが奇跡になることがある。
    一瞬でも何かが違っていたなら…その奇跡に巡り合えなかったのかもしれない。

    アメリカに住むとある一家の飼い犬が行方不明になってしまったのですが、2年行方知れず。
    一家も「きっとどこかで誰かに幸せにして貰ってるんだ…」と自分たちに言い聞かせて過ごすように。

    しかしある日、ある場所で偶然の再会を果たすこととなります。
    2
    それはまさに『奇跡』

    色んな偶然の重なりが生んだ、運命の再会。
    その思いもかけない再会場所はなんと"保健所"でした。

    犬の尻尾に夢中な子猫。フリフリ揺れる尻尾を追いかけ回して嫌われるw(動画あり)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ワンコが何をしているのかはわからないが、ずーっとフリフリ揺れる尻尾
    そしてそれがおもちゃのように見えたのか、気になって仕方のない猫はすっかり虜に。

    1
    「捕まえた!」
    けど結構な力強さで振っている尻尾はすぐに子猫の腕の中からいなくなってしまいます。

    止まることのない尻尾の動きに、もはや猫は挑発されているようなもの。
    執拗に追いかけ回す子猫の姿にご主人たちも爆笑w

    最後は尻尾の主の犬にまで嫌がられるその追いかけ具合が可愛らしいのでご覧ください(^ω^)
    Facebook
    Twitter
    『News Clicker-ニュースクリッカー』公式Twitter。 世間で話題の最新情報、面白ネタなどをタイムリーに更新してます。
    最新記事
    月別
    記事検索
    News ClickerのQRコード
    QRコード
    T O P ▲