no title

銀行と猫=「これって本物の泥棒猫!?w」と話題になった猫がいました(笑)
もちろんそれはネタで、きっと猫は泥棒のつもりなんて微塵もない大人しいいい子のようでしたが、いかんせんその猫のいた場所が…(笑)なんと閉店した銀行の店舗の中。戸締りもされ閉め切ったドアの向こうにその猫はいたのです。


この記事をまとめると

・銀行に侵入し誰にも気づかれず閉じ込められた猫
・寂しそうな困った様子が窺える
・発見者が「銀行員が気付いてくれたら」とTwitterに投稿し話題に
・翌朝5~6時に扉が開き解放された瞬間飛び出して帰って行った
2016年冬、イギリスのノッティンガムにあるとある銀行に何かいるのを目撃した女性がいました。

1

時刻はとっくに従業員も帰り、店舗も営業終了して閉鎖している時間。それなのに出入り口からハッキリ見えるその丸い塊は…

2

誰がどうに見ても閉じ込められ困っている猫でした(´・ω・`)

発見者の女性・ジャミ―さんは従業員もいないしどうしようかと思いつつまず行動したのがその写真を撮りTwitterに投稿する事でした。そうすればきっとこの銀行の従業員や関係者たちが目にして、あまり大事にせずに救助に来てもらえるかもと思ったからでした。

銀行に忍び込んだ泥棒猫?wたちまち大人気に


ジャミーさんのツイートは見た人によって拡散されていきたちまち話題に。入り込んだ場所が銀行だったのもあって、銀行強盗→猫の泥棒→泥棒猫!(笑)とネタにされたりもしたそうなw

また、心優しい人が銀行の隣にあるレストランに猫の事を知らないかなど問い合わせをしてくれたりもしたそうです。そしてわかったのは、この猫はこの辺によく遊びに来ている子だったそうです。ただ今日はタイミング悪くあまり人と関わらなかったのか、銀行に入っても誰にも気づかれず戸締りされてしまったようですね。

3

結局のところ猫が解放されたのは翌朝5~6時だったとの事。扉が開いた瞬間にすぐに外に飛び出して行ったそうです。

首輪をしていたようなので、きっと家に帰ったのでしょう(´・ω・`)でもまぁ冬の寒い時期、外で彷徨うよりは室内でよかったと思う事にしましょうw


News Clicker

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニュースクリッカーの最新記事をお届けします

TwitterでNews Clicker(ニュースクリッカー)をフォローしよう!