no title

動物が裸の女性と触れ合ってしまったから女性の裸に興味を持つ…なんてことがあるのだろうか。でも実際にあったらしく、そんな異変に気付いた動物園側が事態を追求し発覚。
広告会社側と動物園側で今バトルが起きているらしい。そして胴部園では女性スタッフが被害を受けているのだとか…


この記事をまとめると

・ノーマルな撮影と聞いて広告会社にアライグマを貸した動物園
・帰って来たアライグマがやたら女性の胸を好むように
・撮影で上半身裸の女性に抱きしめられ撮影していたことが判明
・撮影事態は放送倫理などに反するものではなく法的に無問題と主張
・「アライグマの心を傷つけた!」として動物園が提訴中
ある日モスクワにある動物園に「アライグマを撮影のために借りたい」という話が広告会社から来ました。当初はノーマルな撮影と聞いていた為園も許可。アライグマを快く引き渡したそうです。

2

しかし帰って来てからアライグマの様子がおかしい。様々な女性スタッフが困っていたといいます。
だって、アライグマが何故だかやたらと女性の胸に興味を持ち始めたというのです…。

広告会社に確認した結果ヌード女性との撮影

1

このことからあの撮影が疑わしいわけで、広告会社の撮影しネットにアップした動画を見てビックリ。アライグマは『上半身裸の女性』と撮影をしていたことが発覚したのです。

4

とはいえ広告会社からすれば映像事態はアダルトなジャンルのものではなく、倫理的に法に触れる映像でもなんでもない。だからYouTubeにも投稿され普通に見られる状態にあるものでした。(現在は削除済み)
だから虚偽の発言でアライグマを借りたわけでもなんでもないとの主張です。

アライグマに精神的外傷を与えた!

3

動物園としては結局広告会社の主張で納得できるはずもなく、現在広告会社相手に「アライグマはあの撮影で精神的外傷を負った」として提訴したとのこと。広告会社側は変わらず「法に触れた撮影は行っていない」との強い主張を続けているそうですが…この騒動は一体どのような形で決着がつくことになるのでしょうか。
Source:Metro

News Clicker

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニュースクリッカーの最新記事をお届けします

TwitterでNews Clicker(ニュースクリッカー)をフォローしよう!